TOP > 2018年 > 8月

レーヨンシャツの縮率について【Lot.857 Rayon French Cuff Shirt】

2018.08.13

Lot.857 Rayon French Cuff Shirt

素材はレーヨン100%

1950年代のヴィンテージにも見られる縮緬(チリメン)レーヨンは特に縮みの多い素材です。

レーヨン素材は他の素材に比べ縮みが多いので家庭用洗濯機ではなくクリーニングがお勧めですが、今回のレーヨンシャツをぬるま湯手洗いで脱水機をかけずに陰乾した場合のデータです。

型崩れする場合もあるので、お勧めは出来ませんがレーヨン好きの方にはデニムの様に先に自分で洗ってからサイズ合わせをする強者もいらっしるのでご参考までに。

 

※なお、お試しは自己責任でお願いいたします。

 

洗濯前

 

洗濯後

 

Size 40で試しました。

ノーマルの場合
肩巾48cm、身巾61cm、着丈72cm、袖丈64cm

水を通した後
肩巾47cm、身巾54cm、着丈67cm、袖丈60cm(着用後、更に1~3cm程伸びました)

 

ネクタイを締めるのは難しくなりました。

腕周りもカフスシャツらしいドレープ感は消えましたが、カジュアルな着こなしには悪くない感もあります。

 

洗濯前

 

 

洗濯後

 

モデル身長179cm、体重89kg、胸囲110cm

サイズ40着用

 

 

カテゴリー: 706union Items,Coordinate

お盆中も休まず営業致します!

2018.08.10

明日から連休の方も多いと思いますが、8/14火曜日を含むお盆期間中は13:00~20:00まで毎日営業しています。

普段火曜定休で来られなかったお客様方も是非ともいらして下さい。

 

706 unionスタッフ一同

カテゴリー: Information

グリースアップ・マガジン最新号【特集/ロックンロール・シューズ】

2018.08.09

待ちに待った最新号GREASE UP MAGAZINE   VOL.15入荷しました。

今回はロックンロール・シューズ特集です。

706 unionでもいくつか執筆、ご紹介いただきましたがp18のBUCK SKIN SHOES

本文中「ここがパット・ブーンかエルヴィスになるかの分かれ道」の表現にリュウタ編集長が興味を持ってくれ、非常に嬉しく思いその辺りをもう少し書いてみたくなりました。

 

1956年7月1日The Steve Allen Showからのリハーサル写真。

本番では全身タキシードスーツながら靴のみ「Blue suede shoes!」というオチの打ち合わせ。

 

リハーサルで履いているのはホワイトバックスですが靴底に注目するとレザーソールなのが判ります。

 

レザーソールは履いていると擦れなどで色が薄く見えてきます。

これでダンスホールやステージの床を傷つけることなくスムーズに足を運ぶ事が出来ます。

卸したては靴底が滑るので要注意。

 

無駄な装飾のないホールカット・ドレスシューズは靴底にあまり厚みが無くシャープで美しいシルエットです。

 

 

 

一方パット・ブーンの着こなしを見ると当時のアイビーリーガーに近い爽やかでスポーティーなスタイルを好んでいる様で、ホワイトバックスは赤レンガ色のブリックソール、元々はテニス等のスポーツでも愛用されていた為、時代と共に常に軽く柔軟性にある素材に改良されてくるのでソールを見ると年代も分かりやすい物です。

革底ドレスシューズより厚みのあるラヴァーソールに代表される様な弾力性に富んだ樹脂系にはあまり不良性を感じないというか当時の明るく豊かなアメリカを象徴する靴と思えてきます。

 

 

靴の形状はエルヴィスに比べカジュアルな印象の外羽根式プレーントゥ。

ホワイトバックスと云えばやはりこの形が有名でヴィンテージ市場でも多く見かけるのがこのタイプです。

 

 

1955-56 米オールデンカタログ

典型的なホワイトバックスが掲載されていますが、この頃の一般的な商品カタログでエルヴィスが履いていたタイプは見た事が無いです。

 

今回のGREASE UP MAGAZINEを読むと同じ50~60年代でもイギリスでは厚底ラヴァーソールシューズは不良的なのに何故かアメリカでのホワイトバックスを含むクレープソール系に関しては明るく健康的なイメージがあるのは興味深いです。

 

 

 

 

カテゴリー: Select Items,Elvis Presley,Music

入荷のお知らせ【Lot.857 Rayon French Cuff Shirt】

2018.08.08

Rayon French Cuff Shirt Black

 

 

 

 

Rayon French Cuff Shirt Wine

 

 

 

 

Rayon French Cuff Shirt Masterd

 

 

1950年代のヴィンテージから型をおこしたカフス仕様のレーヨンシャツ。
開襟シャツながらネクタイやループタイ等とのコーディネイトもお勧めです。

 

表情豊かな凹凸感の美しい高級チリメンレーヨンを使用。
着用するとレーヨンらしい重量感のある独特のシルエットになります。

 

 

 

 

袖丈は長めの設定で、腕回りが1950年代当時のレーヨンシャツらしい垂れ下がったシルエットになります。

ギターやベース等の楽器演奏の際、腕を上げた状態でも良いバランスになるのが特徴的。

 

 

 

 

ベースとなったのは1950年代のCali Craft。

1950年代のエルヴィス・プレスリーも好んだ西海岸ブランド。

 

 

ブランドは不明ですが1956年のTV出演の際、カフスシャツにニットタイで歌う映像が見られます。

 

1955-56年の商品カタログを見ると様々なカラーが有りカジュアルな着こなしを最新スタイルとして提案しています。

 

別売りのカフスもお勧めです。

Lot.859 Spider Cufflinks

Lot.860 Harequin Cufflinks

 

 

Lot.857 Rayon French Cuff Shirt
Price…22,000yen(plus tax)
Color…Black,Masterd,Wine
Size…36,38,40,42
Material…Rayon 100%

(Specs)
Size 36:肩巾44cm、身巾57cm、着丈68cm、袖丈62cm
Size 38:肩巾46cm、身巾59cm、着丈70cm、袖丈63cm
Size 40:肩巾48cm、身巾61cm、着丈72cm、袖丈64cm
Size 42:肩巾50cm、身巾63cm、着丈74cm、袖丈65cm

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 706union Items,Elvis Presley

9月発売予約受付中【Lot.862 Fleck Work Pants】

2018.08.02

Fleck Work Pants/Gray

 

 

 

 

 

 

Fleck Work Pants/Beige

 

 

 

 

 

9月発売予定、

柔らかく伸縮性があるやや厚手のコットンワークパンツです。

 

Lot.862 Fleck Work Pants

Price…24,000yen(plus tax)
Color…Gray, Beige
Size…W30,W32,W34,W36
Material…Cotton 74%,Acrylic 17%,Wool 5%,Polyethylene 2%,Polyurethane2%
Release…Sep.2018

(Specs)
W30:ウエスト77cm、股上29cm、股下79cm
W32:ウエスト82cm、股上30cm、股下79cm
W34:ウエスト87cm、股上31cm、股下79cm
W36:ウエスト92cm、股上32cm、股下79cm

 

 

 

カテゴリー: 706union Items

Copyrights © 706union | Official Website All Rights Reserved.