TOP > BLOG

『我が道を往く』ビング・クロスビーが着るスタジアムジャンパーとボーダーTシャツ

2016.03.13

1944年アメリカ映画「我が道を往く/Going My Way」アカデミー賞7部門獲得のビング・クロスビー主演映画の代表作です。 心温まるストーリーは戦時中をあまり強く感じさせない今見ても十分楽しめる内容で、現在でも本屋さんとかの低価格名画DVDシリーズで良く見かけます。 Bing Crosby演じるオマリー神父ですが、セントルイス・ブラウンズのスタジアムジャンパーをここでは着用しています...

カテゴリー: Coordinate

ビリー・エクスタインのシャツ【Mr. B collar】

2016.03.12

  ビリー・エクスタイン「通称ミスターB」 男性的な色気のあるバリトン・ボイスが人気の歌手であり、バンドリーダーでもあります。 彼の歌う"I Apologize"は初期のエルヴィスも歌っていたと言う説も有るほど人種を問わずヒットした曲だったりしますが、更にはファッション面でも影響力が高く、彼の代名詞でもあるシャツの襟の形状は"Mr. B collar"と呼ばれ50年代前半の若者...

カテゴリー: 706union Items,Elvis Presley,Music

隠しスラッシュポケット【Chambray Sports Jacket】

2016.03.11

LIFE 1954年10月号の広告 BERKRAY MEN'S JACKETS、上段の赤ブルゾン商品名"SUEDESTER"スエード素材です。 この形のスポーツジャケットはMcGREGOR製のイメージがありますが、ここに掲載されているタイプは両胸のサドル・ステッチが隠しスラッシュポケットまでラウンドして伸びるタイプ。 Saddle-stitched. Concealed slash ...

カテゴリー: 706union Items

Elvis the Pelvisとサイドプリーツパンツ【Side Pleats Pants】

2016.03.10

1956年6月5日NBCテレビMilton Berle Showでの楽屋風景。 この日のエルヴィスは過去のTV出演でのギターを弾きがら(バラードは除く)ロックンロールを歌うスタイルを変えてギターは持たず、マイクを駆使したステージアクション中心のHound Dogを歌います。 その事から翌日の新聞記事を筆頭にメディアから酷評を受けロックンロールは悪魔の音楽とか青少年非行化の原因はエルヴィスの...

カテゴリー: 706union Items,Elvis Presley,Music

オリエンタルテイストな【Mandarin Collar Shirt】

2016.03.09

DIG magazine 1957年1月号から。 ロックンロール・カルチャーを中心とした若者向けの雑誌です。 WHO'S COOL?のコーナーでMandarin Collar Shirtが紹介されています。 【Mandarin Collar】中国風の襟、スタンドカラーを当時のアメリカではマンダリン・カラーとしてオリエンタルブームに乗り短期間ですが半袖、長袖シャツを発売しています。 これ...

カテゴリー: 706union Items,Elvis Presley

Attractions スニーカー【 Jumpin’ High Shoes】

2016.03.07

Attractionsの新作スニーカーが入荷致しました。 オーセンティックなスタイルをベースに10万人以上の日本人の足型から研究されたラストを使用。 アッパーの吊り込みからパーツの取り付けまで職人の手作業で行われています。 国産バルカナイズ製法にて制作したトップクオリティーの一足です。 Attractions Lot.408 Jumpin’High Shoes Price…...

カテゴリー: Information,Select Items

ワークパンツには殆ど無い柄【Fleck Work Pants】

2016.03.06

Splashed Pattern、日本ではカスリ柄として知られるこのパターンは1950年代を代表する生地やプリント柄で現在も人気のある柄です。 1950年代に入ると1940年代にはPeper-and-Salt Patternなどとも呼ばれた、いわゆる”ネップ柄”が原子力の開発によりAtomic Splashとか流行語が入った面白いネーミングに変わったりします。 当時の広告でSp...

カテゴリー: Select Items

影響を受けた本【赤狩りとプレスリー】

2016.03.05

アメリカの世紀(1950~1960)赤狩りとプレスリー 1985年に日本でも翻訳出版されました。 この本の出版された年、1980年代から見つめたアメリカの1950年代観は、喫煙とか環境問題とか、色々と厳しくなった2000年以降から見た感覚に比べて大分緩く感じられます。 ここでは自身の1950年代に対して、馬鹿馬鹿しく恥ずかしい部分はあるが良い時代だった、というスタンスで当時を語っています...

カテゴリー: Coordinate

1950年代のワークパンツをベースに製作【Cotton Work Pants】

2016.03.04

1955年のシアーズカタログ。 第二次大戦が終り10年、軍で開発された衣料は一般の衣料デザイン、素材などに多く影響を与えていきます。 軍物デザインからの影響と分かるものが多く存在し、そこから遊び心のあるデザインや柄、ピンクなどの様々なカラーが多く花開いた感のある50年代半ば、Sport JacketやWork Pants等も殆どの場合、軍物からの派生系だったりしますが、それらは当時の若者を中心...

カテゴリー: 706union Items,Coordinate

Bing Crosbyブランドのレーヨンシャツ

2016.03.03

恐らく1950年代前半、Gayson製Bing CrosbyブランドのCASUAL SHIRT。 素材はレーヨン。 レーヨンはもともとシルクの代用品として開発された素材なので肌触りもなめらかで、着用した時に出る生地の柔らかな、たるみ方など男女問わずセクシーに見える素材、しかしレーヨン素材は洗うとかなり縮みます。 乾燥機は絶対やめた方が良く、基本的にクリーニングでないと無理な素材。 しか...

カテゴリー: Select Items,Music

CLUTCH Magazine

2016.03.02

「 時代を超え、国境を越える世界基準のモノと人 」をテーマに 2012年2月に創刊した男性誌『CLUTCHMagazine』 Webサイト、CLUTCH Journalにて706unionの紹介記事があります。  ...

カテゴリー: Information

2トーン配色ネルシャツ【R&R Collar Flannel Shirt】

2016.03.01

ネルシャツといえばチェック柄が人気ですがこれは単色にブラックの切り替えしでポイントを置いた起毛ネルシャツです。 1950年代のヴィンテージを意識して製作しましたが、当時のフランネル生地のシャツでもチェック柄は多く存在するのに対し、2トーンパターンのネルシャツはあまり見かける事が無いかと思います。 平織りのフランネルは肌触りも良く柔軟で弾力性・保温性に優れているのでこの季節には◎。インナ...

カテゴリー: 706union Items

ブルー・スエード・シューズ

2016.02.29

"COUNTRY SONG ROUNDUP"1956年8月号 エルヴィスとカール・パーキンスが表紙を飾っています。 カントリーソングの雑誌ですがエルヴィスの「Heartbreak Hotel」カールの「Blue Suede Shoes」 ともにビルボード誌のポップス、カントリー、リズム&ブルース3部門で大ヒットしているのでカントリー誌でも大々的に取り上げられました。 まだ、ビルボード・ヒッ...

カテゴリー: Elvis Presley,Music

【傷だらけの栄光】ポール・ニューマンの着こなし

2016.02.28

1956年の映画「傷だらけの栄光・Somebody Up There Likes Me」 ストーリーも良いけど主演のポール・ニューマンの着こなしが魅力的な一面もあり、見逃せない映画です。 各シーンで注目するファッションが登場するのは、ボクシング映画としては意外な感じもするのですが…。とはいえ当時のニューヨークスタイルの不良的着こなしが多く感じられる映像は今見ると注目すべき点が多く見受けられ...

カテゴリー: Coordinate

クロスストラップシューズ【Cross Strap Shoes】

2016.02.27

靴ひもを結ぶ必要のない靴、いわゆるスリッポンシューズは1950年代あたりからタッセルローファーやコインローファーがアメリカ東海岸で学生からビジネスマンにも定着した影響でそこから派生したと思われる面白いデザインのスリッポンシューズが50年代半ばには多く登場します。 これはその中のひとつ、”Cross Strap Shoes” アメリカ全土に知れ渡るシアーズ通販カタログでも短い期間しか掲載され...

カテゴリー: 706union Items,Elvis Presley

Copyrights © 706union | Official Website All Rights Reserved.