TOP > Information

ウエスタンデニムセットアップ【Western Denim Jacket・Denim Pants】

2016.04.01

ウエスタンデニムセットアップ入荷のお知らせです。

 

 

 

Lot.788 Western Denim Jacket

1950年代に存在したウエスタンテイストのデニムジャケット。

ムラ感のある色落ちが期待出来る12オンスのライトウェイト・セルビッチを採用し、軽快な着用感と抜群の経年変化を楽しめる一着。

最たる特徴は、ティアドロップ型にデザインされた両胸ポケット、スライドジップ仕様のポケット口に垂れる四連鎖プルトップが、絶妙なアクセントとなり独特な印象を与える。

縫製は全てクラシカルなイエローステッチで統一、ポリエステルの芯に綿をカバーしたコアーヤーンを使用しているため、縫製強度を保ちつつも綿糸特有の色落ちを約束。

シルエットはヴィンテージをベースにしながらも、肩幅、胸周り、袖口をタイトにし、すっきりとした印象に落とし込んだ。

50’sデニムジャケットの特徴である短めな着丈と腕周りのゆとりは適度に残し、股上がやや深めで太い50’sスタイルのボトムとの相性も抜群、絶妙なバランスでシルエットに拘った。

フロント、袖口、腰のアジャストボタンは、全てオリジナルで製作したスナップボタン仕様、ディアスキンで製作した革パッチが付属。

 

20160401-2

Western Denim Jacket 26,800yen(plus tax)

 

 

Lot.789 Western Denim Pants

1950年代に存在したウエスタンテイストのデニムパンツ。

ジャケット同様に、12オンスのセルビッチデニムを用い経年変化を楽しめる一本。

シルエットは50’sの男らしさを感じるやや太めのヴィンテージ・スタイル、ウエスタンパンツのような曲線を描くポケット口が特徴的、センターバックの台形型ベルトループやバックポケットのフェイクフラップのデザイン、ベルトの上下を走る4本のチェーンステッチも強烈な存在感を放つポイント。

当時のデニムには両耳・片耳が存在したが、今回は50年代中期をイメージした片耳仕様に、前開きはトップがスナップ・ボタンのジップアップ仕様。

ジャケットとパンツ、それぞれ着まわしやすいアイテムだが、セットアップで着用するウエスタンスタイルをおすすめしたい。

 

20160401-3 20160401-4 20160401-5

Western Denim Pants 21,800yen(plus tax)

 

 

 

 

 

カテゴリー: Information,706union Items

定番デザイン、ロックンロールパンツの新作【Rock’n Roll Pants】

2016.03.19

定番のRock’n Roll Pants、新作のご紹介。

コットン100%素材で若干薄めのストライプ生地はこれからの季節にもちょうど良いアイテム。
1950年代のウエスタンパンツを再構築したシルエットはウエスタンスタイルに捉われない自由な組み合わせでのコーディネイトが可能です。
本来ウエスタンパンツの裾はシングルで履くのが良いとされますが、1950年代にあったノータックのワークパンツやスポーツタイプのトラウザーズのイメージで3.5~4.5cm幅のダブル裾にするのも、プレスしやすい生地なのでお勧めでしょう。

ストライプパターンは離れて見ると目立たなくなる位の太さのコントラストなので、Blackのパンツはちょっと印象が強すぎるけど、Blackに近い色で全体のコーディネイトを引き締めたいときなど、ちょうど良い明るさの色です。

 

20160319-1

スリッポンシューズの場合は、この様にまとわり付かない位の裾丈が良いですね。

 

Lot.706 Rock’n Roll Pants

706-stripe-b&gray-02

706-stripe-b&gray-03 706-stripe-b&gray-04

Stripe Grayはコントラスト若干強め

 

 

706-stripe-b&brown-02 706-stripe-b&brown-03

Stripe BrownはGrayよりコントラスト甘めという印象です。

 

 

Lot.706 Rock’n Roll Pants
Price…19,000yen(No Tax)
Color…Stripe Gray, Stripe Brown
Size…(W30xL31)、(W32xL32)、(W34xL33)、L(W36xL33)
Material…Cotton 100%

 

online_shop_banner

 

カテゴリー: Information,706union Items

コットン ニット シャツ【Tri Tone SS Knit】

2016.03.18

新作の半袖コットンニットシャツをご紹介。
元になったデザインは1950年代に存在した長袖のウールセーターです。
3色カラーの個性的なデザインは、秋冬物セーターにとらわれず様々なコーディネイトに活躍できるのではと考え、素材にコットンを用い、厚くならない様に着易くシンプルに再構築しました。
伸縮性のある針抜きゴム編はジャストサイズで着れるのでジャケットのインナーにもお勧めです。

 

20160318-3

画像は1957年のSPIEGELのカタログから、このデザインは他にもPuritanや編みがもっとシンプルになった違うものでも同じ3色パターンのウールセーターがあります。

20160318-2

エルヴィスは1956年9月あたりから着用写真がいくつか見られますが、面白い事に長袖セーターを巻いていてずいぶん太くなっています。

1950年代当時は西海岸のさわやかな気候に適した半袖ウールシャツも確かに存在するのですが、これはちょっと暑そうです。

通常の長袖セーターで同じ様に巻いてみるのは難しいので袖を切ってから巻いているのかも知れません。

更にはバイカー・キャップに合わせてみたりこの頃のお気に入りの様です。

 

20160318-1

中央のレコードプロデューサーBobby Robinsonは白ベースの3色セーターにジャケットを合わせています。
左はフランキー・ライモン、R&B系ミュージシャンの着こなしは魅力的ですね。

 

Lot.793 Tri Tone SS Knit

793-b-1 793-c-1 793-r-1

Lot.793 Tri Tone SS Knit
Price…13,800yen(No Tax)
Size…36,38,40
Color…Black , Red , Cream
Material…Cotton 100%

 

online_shop_banner

 

カテゴリー: Information,706union Items

Attractions スニーカー【 Jumpin’ High Shoes】

2016.03.07

Attractionsの新作スニーカーが入荷致しました。
オーセンティックなスタイルをベースに10万人以上の日本人の足型から研究されたラストを使用。
アッパーの吊り込みからパーツの取り付けまで職人の手作業で行われています。
国産バルカナイズ製法にて制作したトップクオリティーの一足です。

th_2

Attractions
Lot.408 Jumpin’High Shoes
Price…¥15,800- (plus tax)
Size…22.0 / 23.0 / 24.0 / 25.0 / 26.0 / 27.0 / 28.0 / 29.0 (cm)
Color…Black&White / Black / White

 

online_shop_banner

カテゴリー: Information,Select Items

CLUTCH Magazine

2016.03.02

「 時代を超え、国境を越える世界基準のモノと人 」をテーマに
2012年2月に創刊した男性誌『CLUTCHMagazine』

Webサイト、CLUTCH Journalにて706unionの紹介記事があります。

 

カテゴリー: Information

【Western Jacket】50sヴィンテージを再構築したウエスタンジャケット

2016.02.24

1950年代のウエスタンジャケットを再構築。

新作のウエスタンジャケットをご紹介。
今回は1950年代に存在したウエスタンジャケットのデザインの中でもあえてシンプルなものをセレクト。素材にはコットンピケを採用し、ウエスタンスタイルに縛られず、幅広い自由な着こなしを楽しめる一着に仕上げました。

漆黒のボディに綺麗な曲線を描いて走るホワイトのレーヨンパイピングやパールボタンのコントラストが、際立つデザインです。サイドリブの仕様なので腰にピッタリと収まるシルエットもポイント。50年代当時のシルエットよりも、タイトめで着丈もやや長めに設定。裏地にはキュプラを採用することでヴィンテージのレーヨン製ウエスタンジャケットのような動きやすさも確保しています。
デニムはもちろん、ワークパンツなどにも合わせやすいウエスタンジャケットです。

LOT.790 Western Jacket

0-790-b-0 0-790-b-1

LOT.790 Western Jacket
Price…27,500yen(No Tax)
Size…36,38,40
Color… Black
Material…Cotton 95%, Polyester 5%

 

online_shop_banner

カテゴリー: Information,706union Items

ロールカラー・ボタンダウンシャツ 【Roll Collar BD Shirt】

2016.02.17

大きめの襟をロールさせて留めるボタンダウンシャツ。
通常のボタンダウンとは違い襟を反転させて裏から留めます。
生地表面に独特の凹凸感がありドライタッチでさらりとした着心地が特徴のコットンベース素材です。
前立てはシャツの前端が内側に折り返っているフレンチフロントとも呼ばれるシンプルでクラッシックなタイプです。
開襟シャツなどにも多くみられるフレンチフロントはネクタイ無しでもバランス良く軽い感じで着ることが出来ます。
バックヨークにサイドプリーツが入り身幅は細すぎないボックス型シルエット、シャツテール部分は直線でサイドに切り込みが入っているのでパンツに入れないで外に出して調度良い着丈に設定されています。

 

ヴィンテージ市場でもほとんど見かける事の無い変形ボタンダウンシャツ

フラップポケットやドーム型ボタンなど通常のYシャツの定義にあてはまらない形状は1950年代、実際にあったアメリカ製のヴィンテージシャツからほとんど変える事無く作製しました。

一見奇抜なデザインにも見えますがなクラシカルなハンドステッチやパーツは生地感とあいまって落ち着いた印象もあり、カジュアルからタイドアップのドレスな着こなしまで幅広く着回す事が出来ます。

 

LOT.780 Roll Collar BD Shirt

0-780-b-1

0-780-w-1

LOT.780
Roll Collar BD Shirt
Price…16,800yen(No Tax)
Size…36,38,40
Color…Black, Off White
Material…Cotton 97%, Polyurethane 3%

 

 

online_shop_banner

 

 

カテゴリー: Information,706union Items

【サンプル品セールのお知らせ】

2016.02.06

706unionのファーストーサンプル及び撮影等で使用した秋冬サンプル商品を定価の半額で店頭販売致します。
なおサンプル商品につき基本的にはMサイズ中心ですがグレーディング変更に伴う正規品との違いも多少あります。
ご了承ください。
逆に自分の体型にあったものを見つけられる可能性もあると思います!

開催期間:2/11(木曜祝日)~2/14(日)
場所:東京都世田谷区北沢2-26-7 アパートメントストア2F EXPLOSION内
03-3468-9799

info@706-union.com

 

カテゴリー: Information

エルヴィス・プレスリーが愛したホットロッドカー/デュースクーペ、ロードスター

2013.04.30

32年のデュースと言えばエルヴィスファンが思いだすのは「アメリカングラフィティー」のジョン・ミルナーが乗る黄色いデュースでは無くて、エルヴィスが1957年主演映画「Loving You」(邦題:さまよう青春)で乗っていた黒いデュースクーペでしょう。

130430-2

馬車の名残とも思えるヒップラインの曲線日はたまらないものがあります。

130430-1130430-5
エルヴィスと言えば通常のイメージはキャデラックですが、このデュース本当に似合っています
元々有名なホットロッダーのJohn Athanが1929年ロードスターをベースに32年のデュースのフレームを使用してカスタムしまくった物です。
エルヴィスの映画のみならず、当時のホットロッド系の映画には引っ張りだこで使われていた有名な車だった様です。

今でもこのロードスター/デュースはアメリカのNHRAミュージアムに「エルヴィスカー/ELVIS CAR」として展示、保管されている様です。
50年代当時の不良は当時約20年落ちの30年代の車を安く買っていじり倒すのが自然な姿ですから、
この劇中のエルヴィスのスタイルは正に当時の不良そのもの。

130430-4 130430-6
リーバイスの2NDジャケットにマンスフィールドのシャンブレーシャツ、501XXを合わせ、黒く染めたばかりの
髪の毛をグリースでなでつけたその姿…
デュース、ロードスターを乗るのにふさわしいただ一人の男といった風貌です。

 

706 union では、そんなエルヴィスに思いを馳せたデニムを作っています。

デザインは違いますが、デニムのセットアップのイメージでこの時のエルヴィス以外イメージはありません。

是非、706 union渾身のデニムセットアップを下記のバナーをクリックしてご覧ください。

online_shop_banner

 

カテゴリー: Information,706union Items,Elvis Presley

サン時代のエルヴィスが最後に発売したロカビリーの名曲「ミステリートレイン」Mystery Train

2013.04.29

エルヴィス・プレスリー(エルビス・プレスリー)のおススメベスト10の第一位に輝いた曲は、「ミステリートレイン」Mystery Train。

「Wildwood Flower」のヒットで知られ”ザ・ファースト・カントリー・ファミリー”と言われる、カーター・ファミリーの30年のヒット曲「Worried Man Blues」をベースにして、53年リトル・ジュニア・パーカーが当時所属していたサンの社長サム・フィリップスと共作。

リトル・ジュニアーズ・ブルー・フレイムスの「Feelin’ Good」に続くヒット曲を狙って発表したが、ビッグセールスには結び付かなかった。

エルヴィス・プレスリーは自らのギター、そしてギタリストのスコッティ・ムーア、ウッドベースのビル・ブラックをバックにレコーディング。

そしてこのナンバーはカントリーチャートでは「忘れじの人 I Forgot to Remember to Forget」のB面として11位までランク・アップしている(56年1月)。

正にロカビリーの典型といえる名作としてその後ロカビリーを目指す人は一度はレパートリーにしている。

ザ・バンド、エミルー・ハリス、ネヴィル・ブラザーズ、ニール・ヤング、ドワイト・ヨーカム、リック・ネルソン、ジェリー・リー・ルイス、そしてスコッティ・ムーア、ストレイ・キャッツ、ブライアン・セッツァー他がレコーディング。

又、このナンバーを元にしてジム・ジャームッシュ監督、工藤夕貴、永瀬正敏、ジョー・ストラマー主演の映画が製作され、89年カンヌ映画祭で芸術貢献賞を受賞を獲得。

130429-2

もちろんエルヴィス・プレスリーのこの作品が効果的に使われている。

 

706 union が選ぶ50年代のエルヴィス・プレスリーのベストソング10選はこちらからチェック!!

 

 

カテゴリー: Information,706union Items,Elvis Presley,Music

50年代のエルヴィスプレスリーのベストソング10選(ELVIS PRESLEY BEST 10, エルビスプレスリー)

2013.04.28

50年代のエルヴィス・プレスリーの曲でおすすめの10曲を挙げてみました。

1954年から55年に録音されたサン時代の曲が多いですが、エルヴィスが商業的な事にとらわれず自分らしく歌を歌っていた特別な時期なので当然の結果と思っています。

1.MYSTERY TRAIN(ミステリー・トレイン) 

個人的に一番好きな曲です。シンプルな楽器編成でこれほどまでに叙情的に果てしない南部のアメリカを感じさせる曲は無いと思っています。本番ではなく軽く演奏していた音を録ったと言われていますが、その完成度は高いです。

この曲の解説はこちらから

2.BABY LET’S PLAY HOUSE(ベイビー・レッツ・プレイ・ハウス)

ロカビリーと言えばこの曲!!というほどロカビリーの完成形のサウンド。エルヴィスの色艶ある怪しい感じのボーカル、ギャロッピンギター、スラッピンベース、全てにおいて隙がない。

3.BLUE MOON OF KENTUCKY(ブルー・ムーン・オブ・ケンタッキー)

原曲がブルーグラスとは思えないほどノリが良い曲。エルヴィスのアレンジ能力がいかんなく発揮された名曲で、カントリーを完全にロカビリーに昇華させています。

4.ONE SIDED LOVE AFFAIR(ワン・サイデッド・ラブ・アフェア)

ピアノがフィーチャリングされたサウンドで最高にノリが良い曲です。たたみ駆ける様にエルヴィスのヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノが絡み合うグルーブは最強です。

5.BLUE SUEDE SHOES(ブルー・スエード・シューズ)

ロックンロールの代表曲の一つでカールパーキンスの大ヒット曲のカバー。オリジナルに比べ前のめりなスピード感のあるアレンジになっている。1stアルバムの一曲目を飾るにふさわしいスリリングなナンバーです。

130428-1

6.NEW ORLEANS(ニュー・オーリンズ)

50年代最後の主演映画の挿入歌としてレコーディングされた曲。ニューオリンズサウンドとロックンロールが融合したミディアムテンポの名曲。

7.DON’T(ドント)

エルヴィスの低音の声の魅力を味わえる珠玉のバラード。ソウルフルな魅力を感じる名曲。

8.AS LONG AS I HAVE YOU(アズ・ロング・アズ・アイ・ハヴ・ユー)

美しき愛のささやきを歌い上げた名バラード。

9.HAVE I TOLD YOU LATELY(ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー)

本国アメリカよりも日本で売れたこの曲。ミディアムテンポで切なく歌い上げるメロディーラインは心つかまれてしまいます。

10.GOOD ROCKIN’ TONIGHT (グッド・ロッキン・トゥナイト)

正に初期のエルヴィスのイメージを表したかのようなタイトルと曲調。それでいてロックンロールというよりもスラップベースのテンポが尊重されたロカビリー的アプローチなのが良い。

 

イメージ画像で使用したのは1956年に発売されたエルヴィス・プレスリーのセカンドアルバム「ELVIS」。

アルバムジャケットでエルヴィスが着用しているのはイタリアンカラーと呼ばれる襟と大きめのボタンループを持った通称ロックンロールカラーシャツという形のもの。

706 unionではこの時のシャツの形をイメージし、オリジナルのシャツを製作している。

 

online_shop_banner

カテゴリー: Information,706union Items,Elvis Presley,Music

6 / 6« 先頭...23456

Copyrights © 706union | Official Website All Rights Reserved.